不動産投資信託




証券化された不動産投資は、大きな売却益は期待できませんが、長期に渡って賃料収入を得るには適していマスね。
現物での不動産投資とは違い、少額で不動産投資を行うことができて、市場で売買できる流動化の高い投資商品の1つとして扱うことができマスね。

不動産投資信託というのは、投資対象をマンションやオフィスビルなど不動産を主体としたファンドの一種ですね。
投資家から集めた資金で投資信託委託事業者や資産運用業者が運用を行い、賃料収入や売却益から投資家に配当を行う仕組みになっていマスね。
アメリカ合衆国のREIT(Real Estate Investment Trust=リート)に因に、日本版REIT(J-REIT)と呼ばれていマスね。

平成13年に東京証券取引所で不動産投資信託の達人市場が開設されちゃいましたので御座いマス。
不動産投資信託は上場株式と同じように市場を通じて個人で自由に売買できマスね。

続きを読む

(C) 2012 不動産投資WEBセミナー