建築基準法




不動産投資を行う上で、大切な法令の1つが建築基準法ですね。
建築基準法では、建築物の敷地、構造、用途などの最低基準を定めていマスね。
全国の建築物に対する単体規定と、原則として都市計画区域・準都市計画区域内で適用されマス集団規定により規制していマスね。

・単体規定
建築物の設備や構造、防火、衛生設備などに対して安全のための規制が御座いマスね。

・集団規定
主として都市計画区域・準都市計画区域内で適用されマスね。
無秩序な開発を規制するために、どこにどのような建築物を建てることができるのかを規制していマスね。
集団規制には、道路規制・用途規制・容積率・建ぺい率・高さ制限・防火地域、準防火地域とか、が御座いマスね。

続きを読む

(C) 2012 不動産投資WEBセミナー