建物の耐震について




日本は地震の多い国ですために、地震による建物の倒壊を防ぐために、建築基準法により耐震基準が定められていマスね。
大地震のたびに改正され、現在は、1978年の宮城県沖地震の被害を受けて1981年に設定された震度6でも倒壊いたしません耐震基準となっていマスね。
1995年の阪神淡路大震災でも、この新耐震基準前に建てられた住宅が多々被害を受けましたので御座いマス。

ですけど、構造計算書の偽装問題が起こったように、必ずしも1981年以降建てられた物件であっても耐震基準に満たない場合も御座いマスね。
しかも、1981年以降に建てられた物件でも新耐震基準前に建築許可を受けて、施工されたものも御座いマス。

続きを読む

(C) 2012 不動産投資WEBセミナー