用途地域

現物の不動産投資で知っておかなければなりません用語の1つに用途地域が御座いマスね。
市街化区域に定めることになっておりマス用途地域は12種類あり、其れぞれの用途地域で建築できる・出来ない建物などの用途制限が定められていマスね。

スポンサードリンク

住居系の用途地域
1.第一種低層住居専用地域
原則、高さ10m、でなければ12m以下の住居などの低層住宅に関係する良好な住居環境を定めておりマス、低層住宅専用地域ですね。

2.第二種低層住居専用地域
150m2までの一定の店舗など小規模な店舗の立地を認める低層住宅専用地域ですね。

3.第一種中高層住居専用地域
500m2までの一定の病院、大学などの施設の立地を認めておりマス中高層住宅専用地域。

4.第二種中高層住居専用地域
1,500m2までの一定規模の店舗や事務所などの立地を認めておりマス中高層住宅専用地域。

スポンサードリンク

5.第一種住居地域
3,000m2までのホテルや店舗などの立地を認めておりマス、住宅地のための地域。

6.第二種住居地域
主に住宅地のための地域で、ホテルやパチンコ店などの立地が認められていマスね。

7.準住居地域
自動車関連施設などと住宅が調和して立地する地域。
200m2未満の劇場や映画館も建てられマスね。

商業系の用途地域
8.近隣商業地域
住宅や店舗、150m2以下の小規模の工場などが立地する地域。

9.商業地域
デパートなど商業施設や映画館とか、主として商業などの利便性を促進する地域。

工業系の用途地域
10.準工業地域
主として環境悪化のお其れが少ない工場の利便性増進のために定める地域。

11.工業地域
工場の利便性増進のために定める地域。
住宅や店舗の立地は認められておりマスが、学校やホテルの建設は認められていません。

12.工業専用地域
石油コンビナートなど工場の利便性増進のために定める地域で、居住用の住宅は建てられません。

これら用途地域は市街化区域だけでなくて、準都市計画区域でも定めることができマスね。
不動産投資を行う際には、どの用途地域であり、どのような建物が建てられるのかを事前に充分調査しておきましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

不動産の効果的活用の目的
不動産投資は、不動産の効果的活用の1つですね。 不動産の効果的活用には、安定収入......
不動産投資の特徴と危険
不動産投資には、現物による不動産投資、小口化投資、証券化投資に分類されマスね。 ......
不動産購入にかかる諸費用
不動産投資にあたって不動産を購入する場合、不動産の購入に必要な費用は現物以外にも......
不動産の建物別用途
現物による不動産投資を行う場合、どのような不動産を扱うのかを選ばなければなりませ......
都市計画法と都市計画区域
現物の不動産投資に必要な不動産を取得、保有する際には、都市計画法や借地借家法、建......
都市計画法と地域地区
現物による不動産投資では、不動産取得や保有に関していろいろな法の規制を受けること......
不動産の金額(更地金額)
不動産投資を行うにあたり、一番気になるのは現物の不動産金額ですね。 不動産金額と......
不動産の調査
不動産投資のために、不動産の取引を行う際には、市場や地域の調査、法令上の制限の調......
不動産登記について
現物の不動産投資を行うにあたっては、不動産登記が必要となりマスね。 土地や建物に......
不動産の賃貸条件
不動産投資として現物の不動産を賃貸する際、管理業務の運営を行わなければなりません......
敷金トラブルについて
不動産投資として、不動産の賃貸経営を行う場合にご注意しておかなければなりませんこ......
投資用マンション販売の悪質商法
不動産投資を行う際に気を付けなければなりませんことの1つが、悪質商法ですね。 近......
不動産購入の手順
現物の不動産投資のために購入しようとする不動産の調査や選定を行った後、いよろしい......
不動産契約の手付金
不動産の売買契約時には買主から売主へ手付金を渡いたしましょう。 この手付けは、契......
不動産売買契約の特約について
民法では、契約後の引渡し前に土地・建物は、地震や火災など不可抗力で消滅しても、買......
瑕疵担保責任
不動産の売買契約が終了し、無事物件の引き渡しが済んでも、其の物件から雨漏りや、シ......
不動産投資信託
証券化された不動産投資は、大きな売却益は期待できませんが、長期に渡って賃料収入を......
サブプライムローン
不動産投資を行うにあたって、サブプライムローン問題について頭をよぎる人も少なくな......
中国の不動産バブル
中国では、国有企業が社員に住宅を提供する住宅配給制度が採られていらっしゃいました......
建ぺい率・容積率
現物の不動産投資を始めると、聞き慣れない不動産用語に多々接することになりマスね。......
建築基準法
不動産投資を行う上で、大切な法令の1つが建築基準法ですね。 建築基準法では、建築......
道路関係による建築制限
現物の不動産投資を行う際には、いろいろな建築制限を遵守しなくてはなりません。 其......
土地の効果的活用の方法 其の1
不動産投資として保有する土地をどのように効果的活用するかを考える場合、幾つかの選......
土地の効果的活用の方法 其の2
不動産投資としての土地の効果的活用方法には、幾つかの種類が御座いマスね。 此処で......
建物の維持管理
不動産投資としてマンション経営などを行う場合には、賃料徴収などの運営管理だけでな......
ノンリコースローン
不動産投資の分野でノンリコースローンが注目されていマスね。 アメリカ合衆国の住宅......
区分所有法
不動産投資でマンションの1室を借りて賃貸する場合には、区分所有法も忘れてはなりま......
建物の耐震について
日本は地震の多い国ですために、地震による建物の倒壊を防ぐために、建築基準法により......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

不動産投資WEBセミナー:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://toushi.melonet.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。